Reimy’s Twitter まとめ

Twitter @Reimylla_alll の纏め&追加修正

日本は独裁ではなく『反日国裁』

みんな気が付かないのかな
日本は独裁ではなくて
『他国裁』になってしまっていることに
しかも反日国家だから
反日国裁』
安倍さん独裁?どこか!
民進党ひきいる野党の思うがままに進んでいるじゃないか
マスコミも仲間に引き入れて

こんな有様なのに海外にも
「日本は独裁化が進んでいる」
と触れ回られている

冗談じゃない!

逆だよ

日本は日本の手を離れて
他所の国に操られ始めているよ

海外に住んでいる日本人でも勘違いしている人が居て腹が立つ
あなた、日本の状況知らないからそんな事言えるの
日本に住んでいないに勝手な活動とかしないで!
日本から出て行った人にそんな権利ないよ

本当、迷惑だ

活動するなら、正確な情報を知ってからにしてほしい
あと、自分の個人的な都合とか入れ込まないで

日本は今、日本人じゃない人達の手に渡されようとしている
必死で止めないといけない状況なの!

邪魔しないでくれる?!

それを止めようとしていた安倍さんは結局目の敵にされて潰されそう
確かに不明な部分はあるけど、国の一大事と比べたら大した事じゃない
それなのに大袈裟に騒がれて
この現象が如何に恐ろしい事か気付かないと駄目だよ

今の日本では、反日国家に目の敵にされたら潰されるって証明なんだから

安倍さんは中国や韓国から受けが悪かったから

酷いんだよ
安倍さんの人形を作ってノコギリで首を落とすの
お前はISか?と

あと、ブルドーザーか何かで落とした首を轢き潰したりもしていた

狂ってる

でもそんな事をされたのは何故?

安倍さんが日本を守ろうとしたからなんだよ!

毅然とした日本にしていこうとしたからだよ

そうしたらこんなに酷い目に遭わされた

自国を守るために当たり前の事をして、これだよ!


国内からも酷いバッシング
政治家なら陰で優遇とか口利きとかそのくらい誰にでもあるでしょうよ
そんな事みんな知ってるでしょ
民進党だってやってる
もっとおかしなこともある
でも、殊更、安倍政権だけが叩かれた
この意味を考えてみて

森友学園だって
なんでああいう学校を作りたかったのかと言うと
日本を守る心を持った人間を育て直したかったからでしょうよ
そこんとこ、見なきゃ
まあ、やり方が合っていたと迄は言わないけど

何で本質を見抜こうとしないかね

日本を守りたいと言う気持ちから出たことよ

日本を外国に売り渡そうとする人間よりどれだけマシか

なんで枝葉ばかりに囚われるかね

それは、マスコミの言う事に支配されてしまっているからだよ

もっと自分の頭で考えて
本質を見抜こうとしないと駄目だよ

そうしないと、国を追われる事になるよ

自分で自分の首を締めることになるよ

 

自分の平穏な生活は誰が守ってくれてきたの?

中国や韓国じゃないよ

日本の政治的なシステムや自衛隊だよ


 

政治家やジャーナリストと言うものは

「なんでこんな大問題をニュースで扱わないのか!」

毎日こんな事を思っている

そこまで骨抜きにされてしまってしまっている日本の弱さが恐ろしい
どれだけ瀕死の状態なのかが伺える

今の政治家達は、日本を中国共産党の侵略から守る気は無いのか。
自分が政治家を辞めるまでなんとか持ってくれれば後は知らないか?
自分の私利私欲の為の政治家活動か?
そんな志なら、政治家なんて辞めてしまえ!

政治家になったのは、日本を守る為ではなかったのか?

日本の領土を周りの盗人達に呉れてやる為に政治家になったのか?

だったら、志ある者にその席を譲って立ち去れ!

周りの顔色ばかり見て
言うべき事も言えないようじゃ
政治家としての生き方を全うしていると言えるか?

今まだ力を与えられていないけど
政治家としての資質を備えた人に
代わってもらいたい

政治家の一番の資質は日本を守るという志

その志を貫ける勇気

本来、それを備えた稀な人にしかなれないもの

正義の為に危険を顧みないぐらいの勇気が無くて務まるものではない

だから、勇気の持てない凡人は
正義の為に勇気を備えた特別な人物を応援する立場で頑張るんだ

政治家で居続けたいなら
危険を顧みない勇気を持たなければいけない

侵略者に明確な「NO!」を突き付けるだけだよ
何故誰もそれをやらない?

私は、チベットウイグルの様な目に遭うのは絶対に御免だから

自分達は独立国家だと主張しているのに、属国化されるのも断る

そういう国があちこちにあるだろうが

日本の歴史をそういう風に変えていいのか?

「そんな事ある筈ない」って嗤うよね
なんでそんな事が言える?

今弾圧されている国々だって、かつてはそう思っていたかもしれないよ

危険を察知したら、それにいち早く備えなければならないんだ

「大人しくしていれば手荒な事はされない」?
幼児が殺されまくってるんだよ
人情が通じる相手じゃないんだよ
なんでそんな事もわからない?

情報がカットされてるからだよな…
多くの国民は知らされていないから

じゃあ、政治家はなんとかしてくれる?

してくれないんだよ
首相自らが外国に土地をくれてやったり、日本の名誉を損なう問題に加担したりしているんだから。
「謝り倒せばいい」だなんてバカな事言ってるんだから

だったら気付いた人が立ち上がるしかないじゃないか

今、すごい人が現れたと思う

でも、数が足りない

もっと多くの人がこういう事が言える様にならないと

一人の人に頼りきりなのは心許ない

荷が重過ぎる

なんとか大きな流れになっていかないと

自分で何とかしたいとも思う
でも、私にはそんな資質は無い
力が無い
臆病だし
でも、このまま黙って見ているのも嫌だ
「どうか力のある人か助けて!」という気持ち
毎日もどかしい

どうしたらいいんだろう
何が出来るんだろう
何をすべきなんだろう

何が出来ると言うんだ?
自分の日常をこなすだけで精一杯な自分に…


私だって、こんな事言いながら、「そんなに酷いことにはならないんじゃないかな」と呑気に構えてる部分もある
でも、時間をかけてじわりじわりと侵食されていくのは確かだろう
抵抗する力が足りな過ぎるんだもの
明け渡す勢力ばかりが目立つ

自分の子供が年を取って死ぬまでには何とか持つかもしれない
でもその後の世代は?
日本をずっと存続させる為には
今のやり方は間違っているんじゃないか?
合っていると、ある程度の保証があるならいいんだ
でも、とてもそうは思えない
不安過ぎる

「自分が死んだ後だから関係無いじゃん」って思う?
自分が縁あって日本人としてここに生まれたのに?
そんな考え方でいいのか?

日本が安泰に続く様に
システムを整えておきたい

そんな事言い出したらどんな国だって100%安泰とは言えない
確かにそうよ
でも、今の日本は危う過ぎるでしょう

自立出来ていないんだもの
しかも、自立に向かってすらいないんだもの
邪魔は入るし
その邪魔が日増しに力を増しているし

日本を守る為の頑張りを邪魔しまくって、他所の国に切り売りしようとする売国奴をなんとか出来ないの?

日本を駄目にしようとしている人間が政界で幅を利かせてるって何なの?

これは何とかしたいでしょうよ。

まず、
日本は自国を自力で守れる強さを持つこと
今すぐには無理なら、持てる様に計画して進み始めること

そして、外国にへいこらしないで
必要な時には明確な拒否が出来るようになること

領土を奪われそうな時は
激怒して反撃して自国を守ること

これだけは最低限、やってほしい

マスコミと政界には
反日の人間は入れないこと

日本を守れる人間しか入れてはいけない


 

【領土の問題に過去50年を期限とする案】

【領土の問題について思うこと】

過去遡る事50年を考慮期間と決める
古く遡ればもうキリが無いから

例えば200年も昔の事を持ち出して
「ここは元は自分達の土地だった」
と言われても、それは通らない

「じゃあ1000年前はうちだった」とも言えてしまう

故に、ここ最近、50年の間にどういう形になっていたか
言わば“時効”を設ける

この50年間の状態で決める

50年前からずっと自分の家だったなら
もうそこはその人の家である

尖閣諸島はここ50年、ずっと誰もが疑わず日本の島だった

急に「元はうちの島だった」と言い出されても、それは通らない

向こうだって日本の島と認めていた記録が残っているんだから

世界各地で起こる領土問題にも
これは適応出来ると考える

50年という年数には根拠がある

人の寿命を考えた時
一生の流れを感じ取る時

子供の頃から住んでいて
60歳ぐらいになった時
他人が「そこ、俺の土地だから」とやって来られても
「何言ってるの、俺は子供の時からずっとここに住んでる。

ここが俺の家じゃないなんてあり得ない」
と、誰もが感じるからだ

感覚的に誰もが納得する年数という事で
50年を時効にしたらいいのではないかと導き出した

だから細かく考えると、もしかしたら40年でもいいかも知れない。

でも、100年前の事を持ち出されても、それは通らない。
ほとんどの人が亡くなっているし、
記憶が鮮明かどうか怪しくなるからだ。

100年前の歴史が捏造されている世の中の状況を知れば知るほど、そう思う。

尖閣諸島は間違いなく日本の島だ。
10年前ぐらいから突然やって来て
「何々時代は中国のものだった」なんて話は通らない。
資源目当てである事も明確。
余りに行儀が悪い
もっと言えば、強盗だ。

細かく言うと
他国が異議申し立てをして来た日から数えて過去50年ということ。
今は既にいちゃもん付けられてから数年経っている
いざこざ期間を入れたら50年経ってしまうかも知れない
ここの線引きは明確に。

70年ではダメな事が証明済だ
戦後、どれだけ事実が曲げられて来たか、現状が物語っている

記憶や記録が曖昧な70年では、もう重要な事を決めるには長過ぎる

やはり、50年以内が妥当だと思う。

この取り決めをすると他にもメリットがある

紛争が長引かない

50年を振り返るだけで、即答えが出るからだ

そして、50年を区切る事で
紛争を長引かせないようにしようという意識も高まるからだ

のらりくらりでどっちつかずな状態をダラダラと長引かせるのはやめるべきだ
問題を先送りにしている
先送りされた未来の人は、情報が乏しくなるので明確な事を決められなくなり
結果、自分の大事な領土を奪われることになってしまう

そんなバカな事はやめるべきだ

「のらりくらり外交がいい」という意見の人も居るが
それはその人にとっていいだけで
未来の人には大迷惑な話なのだ

事情をよく知らない人に、勝手に押し付けるべきではない

自分の代で起きた問題は自分で対処するべきだ

政治家とはそういうものだ

「自分はあと10年持てば切り抜けられる」
と考えるような人なら志ある人に役目を譲ってくれ

大変な身の危険の中で
日本の為になるならと命をかけて戦ってくれている人がいる
そういう人に役目を譲るべきだ

 

世の中を動かしていく者

いにしえから
一部の愚かな者の言動で
どれだけ多くの犠牲が払われてきたことか
この世は何故、そういう仕組みになっているのか
強く激しく、動きの大きなものが
この世を動かしていく
善悪で決まっているわけではない…
非常に納得しづらい事だけれど


ただし
善悪の意識は
動きに影響を与えるのは確かだ

悪いとわかって行なっている事は
失敗し易い

善いと信じられると強い力になり易い

だが、それが全てに当てはまる訳ではないのが残念だ

事を動かすには
強く激しく大きな力が必要なのだ

ゆっくり静かで、でも確実な力も大きな動きをするが、
気の遠くなる様な長い時間が掛かる

既にある動きを止めるには
早く強く激しくなければ追い付かない

何らかの目論見を持って、既に進んでしまっている力に対し
それと同じだけの反作用を出せるか

阻止したいなら出すしかない

問題に気付いた者の中で
それを「絶対に許さない!」と強い気持ちを持った者が
やるしかない

少しの動きで大きな力が出せる立場にいる者と

大きな動きでも権力を持たない者

不利な戦いである事は明らかだ

それでも、許せない思いが強いなら
動く人は動くのだろう
自分はどういうポジションに属するだろう

多くの人は
「誰か出来る人、お願い!」
と思っている

「じゃあ、自分が!」
と思っても、何をどうしたらいいのかわからない

人は、普段自分がやっている事か
そこから繋がる範囲でなければ出来ないものなのだ

結局、世の中を動かせる人は、限られている

動かせる力(立場、環境、能力)を持った人だけが
動かしていく

さてどうしたものか…

一人一人、全ての人が悩む問題だ

自分自身に突き付けられている

 


 

政府を悪と決め付けるな

固定観念って強力だよなぁ…

「政府は悪!」って決め付けちゃってる人にはどう言っても通じない

私は反対派の人の意見を聞いて対話する事ぐらいは出来るけど
それすら絶対拒否の人もいる

もちろん政府には悪い部分はあるよ

でも、全てが悪いわけでは無い

もしそんなに悪かったら

私達が平和に暮らせてきたのはどういうことかと思う

守って貰っていた部分がある事は忘れちゃいけない

冷静さが必要だと思うんだよ

闇雲に何でも悪と決め付けてしまうと

それと敵対する人にまんまと利用されてしまうこともある

それが自分の首を締めることにもなり兼ねない

 

反対派の人間からは話し掛けるのすら拒否の人

人間的にいい人なのに惜しいな

その人にとってはもう軸になっちゃってるんだろうな

そんなもの自分の軸にしなくていいのに、と思う

代わりのものが無いから仕方ないんだろうな

わからないのかな
自分が弱者であることの刷り込みになっちゃってるのに

自分にマイナスイメージ送り続けているのに

「自分は差別される側の人間」って決め付けちゃって
そこから脱しようとしないんだ

それじゃあ幸せになれるわけ無いじゃん

差別する人間は悪いよ

でも、自分を「差別されてしまう人間」と決め付けて
そこから抜け出そうとしないのも
悪いよ
自分に対して酷いことをしてる

何で私がこんな事を言えるかっていうとね

私も昔は
「政府は悪」
「権力者は悪」
って信じ込んでいたからだよ

自分がそういう傾向に陥ってることにすら気付いていなかった

でもね
よく考えないで決め付けるのは本当に愚かなことだよ

気付かせてくれる環境や人に出会えるかどうかが分かれ道かなぁ
経験者として思うのは

知らず知らずのうちに刷り込まれていた洗脳を解くのには
結構な時間や作業が必要になる

それを持てるかどうか

確率的に相当低い感じがする

迂闊に話し掛けて手痛い仕打ちを受けることもあったので

私から近寄る事はもうしたくない

嫌な気分になるだけだから

でも…

それをする人間が世の中を変えていける人間なんだろうな

ぶつかる事を恐れない強さが私の中に生まれたら

その時はやるのかな

人とぶつかるリスクより、変えたい気持ちが優った時は


 

親子関係、国と国の関係

「子供が親を恨むのは仕方ないとしても
子供が親から愛されなかったらどう生きていったらいいのか…」

この様な思いに対して

「親の方が選ぶ立場だと思うと辛くなりますけど、お互いそこは対等だと思うと少し楽になれますよ。
育てる側、育てられる側としては対等ではないけど、“縁”はお互いどちらもフェア。
子供は親を選べないけど、親も子供を選べていませんものね。
お互いにチェッ!と舌打ちしながらなんとかやり過ごす…案外そういうものかも知れません」

う〜ん、まるで自分で自分に言い聞かせた様だ
これはいいキッカケを与えて貰ったと思う

自分も親との事では相当悩んだものなぁ…

それでもただひたすら
その時その時与えられているものを
精一杯頑張り続けるしかないんだよなあ

まさに人生というものを感じる

親に愛されないって、絶望だと思った
もうそれだけで人生終わりだと
でも、親の愛が感じられなかった分、自分が誰かを愛することで補ってもいい
どこで挽回出来るかはわからないけど
良い方向へ考えたい

人それぞれ、皆んな人には言えない程の苦労を持っているんだものなあ
そこにプラスな解を出すというのは
簡単なことではないな
一人一人に違う答えが必要だ
公の場で一律には言えない

また政治の事になるけれども

個人差は大きいけど、それに増して国が違えば価値観ももっと全然違う

幼い頃から暴力で人から奪うのが当たり前な国で生きてきた人に
「暴力はいけないよ」
「人からものを奪うのはいけない」
「嘘をつくのはいけないことだよ」
なんて、通じる筈が無い

環境って余りにも大きい

政治のことを少し知り
外交問題を考えると
人間が環境の前では如何に抵抗出来ない小さい存在かがよくわかる
ため息が出てしまう

それでもやっぱり
無抵抗な弱い存在に
暴力を振るうのは見ていられない
今もなお不当な弾圧に苦しめられているチベットウイグルの事は頭から離れない

全ての人がお互いを最低限でいいから尊重し合えるようになることは
人類全ての目標だ

ただし
尊重し過ぎることを強要するのもいけない
最低限がいい
被害者意識が強い人は、加害者認定した人に要求の手を緩めないから


親子関係なら
子供が小さいうちは
圧倒的弱者だから
親は自分の好き嫌い関係なく
最大限に子供の安全を守るべきだ
それは確かにそう思う

物心ついてきて、自力で色んなことが出来るようになってきたら
親は子供の自立心を促す方向へ導くべきだ
お互いの為に

親は親業として
“いい仕事”が出来るといいんだな
感情に流されるのではなく
義務感は必要だ

子供としての自分と
親としての自分
どちらも経験して
フェアに考えるとそうなる

と言うのも
色々な親を見て思うのだけれど
必ずしも自分の子供を愛せるわけではないらしい
とても悲しいことだけど
世の中には自分の子供を可愛いと思えいない人もいる
兄弟を持つ親で、この子は可愛いけどこの子は可愛くないという感情に悩んでいる人もいる
だから、そんな中で、自分の子供を全て可愛いと思えた人はすごくラッキーなのかも知れない

つまり子供からしてもそう
親に必ずしも愛されるとは限らないということ

親から、例えば兄弟との比較で
自分への愛情が薄かったら
それはそれは悲劇だ

でも、それで人生が終わりなわけじゃない
挽回は出来る

その時は絶望だけど
必ず流れは変わる
いつ迄も同じ悲劇が続くわけではない

それを希望に頑張るんだ

必ず何か別の形でかも知れないけれど、挽回出来ると信じて

そして、これは大事なことなのだけど
親の愛情が薄かったからと言って
自分が悪いわけではない
それは忘れちゃダメだ

自分がダメな人間だから親から愛されなかった訳では決してない
相性が悪かっただけ
どちらが上という訳ではない

親が心の病を抱えている可能性もある

自尊心は捨てちゃいけない

親からの愛情が薄かったとしても
自分が親になった時、
子供を愛せる幸運な親になれる可能性もあるし
子供を持たない人生だとしても
他に大きな幸せを獲得できるかも知れない
その有り難みが過去の苦労によって際立つかも知れない

負けではない

親や環境で、その人生全てが決まってしまうと思いたくない

抵抗して、幸せを掴みたいし
みんなにもそうであってほしい

「itと呼ばれた子」という
酷い虐待をされた人の話を読んで
本当に苦しかった

でも、彼は幸せになれた

私がいつも「それぞれの自立」に拘るのは
そういう理由がある

自立を主に掲げれば
不幸な境遇にあった人も挽回出来るし
不幸を進ませないことが出来る

誰もが幸せになれる確率が上がる

国と国との関係もそう

何処かの国が別の国に寄りかかり頼ろうとすると悲劇は大きくなる

あの国もあの国も
自力で頑張る気力を持てるようになってくれれば…

なるべく多くの人が
自立の精神で生きていけるようになれば
世界は相当に幸せになれる

(どうしても人に頼らなければ生きていけない事情のある方も居るので、例えば重い病気とか怪我とか、持って生まれた障害とか、老衰とか…なので、全てとは言えませんが……それでも、努力だけはやっぱり捨ててはいけないと思う)

他所の国の不当な要求を突っぱねるのは
自分の為だけではなく
相手の成長を促す意味でも必要なことなのだ
だから、外交に携わる人には
そういう事も深く考えた上で交渉に当たってほしい


人は他者の分まで背負えない
そんなに余裕のある人なんて居ない
自分の事で精一杯だ
余裕がある様に見える人だって
それを維持する為に他の人が知らない様な苦労を背負っている
韓国から余裕がある様に見えている日本だって、本当は他所の国にあげ続ける余裕など無い
「沢山あるんだからいいじゃない」なんて
貰う側が決めていい話じゃない
何かを貰ったら感謝で返すべきだし
いつかその分をお返ししようとして思うべき
たかれるネタを過去に探して、なければ捏造する様な浅ましい真似をしてはいけない
そんな事をすれば自分が腐る
自分が欲しいものは自分で作り出そうと努力すべきなんだ
そういう意味で「ギブアンドテイク」を徹底するのはバランスを保ついい方法だと思う

それを冷たいと感じる人に訊きたい
自分がギブばかりする側になれるのか?と
誰もギブばかり、テイクばかりになってはいけない


 

被害者意識は必要以上に進ませない

自分の表現の自由や権利を獲得したいが為に
人の表現の自由や権利を相当に奪っている人が居る
そして本人はその事に気付いていない
私はその事に憤りを感じる

軽口で悲劇に追い込まれた事件を見ると、行き過ぎ感が否めない

そのぐらいは許してやれと

人をそこまで強く糾弾する前に
自分はどうなんだと

自分権利ばかりを主張する前にフェアであることが大事じゃないのか

被害者ヅラして人に何か多大なものを要求する人を見ると、そう思わずにいられない

人への暴力を無くすことに力を入れるべきで
人の感情まで取り締まろうとしてはいけない
感情が漏れ出てしまった失言も
自分もやってしまうかもしれないレベルなら
「お互い様」で許してやれよと
自分だってきっと何処かで誰かに許されている筈だ

自分の権利ばかり貪欲に獲得しようとするものに対して
「それは違う!」
と言いたい

「差別されている」という被害者意識も
それを自分の得に結び付けようとする企みに変わると
始末が悪い

欲しいものを、人を攻めて勝ち取ろうとするのではなく
自力を高めて獲得しようとするべきだ

一人一人の自立が世界を救う

ゆすりたかりでせしめる根性を捨てて
自力向上に努めるべきだ
皆んながそういう意識になれば
どれだけ世界は平和になるだろう

誰かに寄り掛かろうとする所から悲劇は始まる