Reimy’s Twitter まとめ

Twitter @Reimylla_alll の纏め&追加修正

日本よ、本当の意味で強くなって…

共謀罪は日本人は何も怖がる必要は無かったんです。
でもそれは表向き言えないから、自民党は苦戦を強いられたのです。
途中で気付いた時は「成る程そうか!」と思いましたよね。
今日の与党と野党のあのぶつかり合いは日本人と反日との戦いの縮図だったんです。

 

私に戦っちゃ駄目だと言ってきた人がいた

(不戦の構え、つまり非暴力を勧めてきたのです)


私はどうしてもそれが許せなかった
私が攻撃された時、助けてくれるわけでもない癖に、なんでそんな無責任な事が言える?と
戦わなかったらやられる
反撃するかしないか決めるのはやられる側の人間だけ
反撃は絶対必要

自衛力を高めたいって話をすると一気に人が集まって来たのも怖かった
日本が強くなるのを必死で止める感じがした
私の被害妄想かもしれない
でも、敵側が日本が強くならない様に見張ってる気がしてしまった
ふと気付くと、既に日本は結構入り込まれていた

調べ始めたら、日本の名誉があちこちでとんでもなく傷付けられていることを知ってしまった
慰安婦問題がどれだけおかしいか気付いた
その裏に反日教育の酷さがあることを知った
猛烈に怒りが湧いた

南京大虐殺についても問題があります。

日本は名誉を傷付けられまくっています。

 

私は共謀罪に最初は反対していた
でも今の日本の乗っ取られつつある状況を知って、その為に必要な法律なのではないかと思い付いた
一般の日本人が恐れる必要が無い法律なのだと
そこからは政府の意図を自分なりに感じられる様になった
政府の苦戦も見えた

治安維持法と同じだ」と言うのは皆に反対させる為の罠なんじゃないかと思い始めた
テロ等準備罪について調べたら一般人にほとんど危険は無いことに気付いた
通信傍受法案の時も揉めたけど、結局一般人には何も影響は無かった
今回もそうなのだ

では何故、政府はそれを言わないか
言えないのだ
ほんまるの敵に猛反撃されるからだ
一般人には伝えたいけど、伝える相手を選べない
わかる人にだけはわかるというこの苦戦
彼等は大変だっただろうと思う
守りたい国民から反撃にあってしまうのだから

私は最初、安倍政権と共謀罪法を応援する人達の気持ちがわからなかった
何故?と思っていた
でも彼等もその仕組みを説明するわけにはいかなかったんだ
何故ならネットも見張られていたからだ
下手なことを書くと猛反撃に遭う

政府がこの日本の半ば乗っ取られている状況を困っていない筈は無かったのだ
ヒシヒシと感じ取っている
だから「美しい日本を取り戻したい」と言う漠然としたメッセージに思いを込めた
そう考えると稲田防衛大臣の言葉の意味も解ってくる
そういう事だったのか…

彼等は戦争国家を作りたいわけじゃ無い
戦争を仕掛けられ無い様に準備をしたいのだ
手薄だとどんどん侵略される
手薄じゃ無いぞと外に見せる為の国を作りたいのだ
それが国民を守るためだから

敵はその事にいち早く気付いて森友学園を猛烈に攻めた。世の中に安倍総理は独裁者だという負のイメージを広めた。共謀罪治安維持法だとも。そうすれば、日本は周囲の国にペコペコしてるだけで自衛力も高めない、侵略し易い国になるからだ。敵の思う壺

今、日本は強くならないといけない

舐められ過ぎ

どんどん土地も奪われ、主要な地位も奪われている
治安も悪くなった

このままだと古き良き日本は失くなる

地域によっては酷い
傍若無人に振る舞う者達に
日本人が小さくなって暮らしてる

日本人は事なかれ主義

面倒な事には関わりたくない

その場を上手くおさめて、嫌なものからは離れればいい

そうやって大人しく暮らして来た

ガツガツとガッツ剥き出しにして
反日教育を受けに受けて、日本を食い物にしてやろうと強い意欲を持って攻めて来る者に勝てるわけがない

けど!
こっちも負ける訳にはいかない

だから、この事をここで訴えて、なるべく多くの人に理解して貰いたい
それを伝えておきたい