Reimy’s Twitter まとめ

Twitter @Reimylla_alll の纏め&追加修正

世の中を動かしていく者

いにしえから
一部の愚かな者の言動で
どれだけ多くの犠牲が払われてきたことか
この世は何故、そういう仕組みになっているのか
強く激しく、動きの大きなものが
この世を動かしていく
善悪で決まっているわけではない…
非常に納得しづらい事だけれど


ただし
善悪の意識は
動きに影響を与えるのは確かだ

悪いとわかって行なっている事は
失敗し易い

善いと信じられると強い力になり易い

だが、それが全てに当てはまる訳ではないのが残念だ

事を動かすには
強く激しく大きな力が必要なのだ

ゆっくり静かで、でも確実な力も大きな動きをするが、
気の遠くなる様な長い時間が掛かる

既にある動きを止めるには
早く強く激しくなければ追い付かない

何らかの目論見を持って、既に進んでしまっている力に対し
それと同じだけの反作用を出せるか

阻止したいなら出すしかない

問題に気付いた者の中で
それを「絶対に許さない!」と強い気持ちを持った者が
やるしかない

少しの動きで大きな力が出せる立場にいる者と

大きな動きでも権力を持たない者

不利な戦いである事は明らかだ

それでも、許せない思いが強いなら
動く人は動くのだろう
自分はどういうポジションに属するだろう

多くの人は
「誰か出来る人、お願い!」
と思っている

「じゃあ、自分が!」
と思っても、何をどうしたらいいのかわからない

人は、普段自分がやっている事か
そこから繋がる範囲でなければ出来ないものなのだ

結局、世の中を動かせる人は、限られている

動かせる力(立場、環境、能力)を持った人だけが
動かしていく

さてどうしたものか…

一人一人、全ての人が悩む問題だ

自分自身に突き付けられている